WiiUの販売終了

キラータイトル不足に泣いた名機

ついにWiiUの生産終了が発表されましたね。前から噂はされていましたが、ついに公式でも発表され、WiiUの価格が高くなっているようです。

 

 

私もWiiUを持っていたのですが、やるゲームがなくなり、子供に聞いてももうやらないとうことなので、3か月前に売却したのですが、なんと21000円で売れました。

 

 

このころから新品が並ぶことが少なくなり、価格が上がってきていたのでいいタイミングで売ることができました。来年の3月にでるニンテンドースイッチに移行する予定だったのでしょうね。それにしても、WiiUは任天堂の中でも一番の失敗作と言われるくらい売れ行きが悪かったようです。

 

 

 

本体の機能自体がPS3に比べると低かったですし、コントローラもでかいし、優先につなぐためには別売りのコードが必要であったりと悪い面が多く、最大の問題はやはりソフトが少なすぎたことでしょう。新作が出るペースが以上に遅いし、その数も少なく、1−2カ月新作のソフトが発売されないなんてことも珍しくありませんでした。

 

 

ソフト一つ一つはいいゲームが多かっただけに本当にもったいないです。マリオ、マリオカートなどはもちろんですが、やはりスプラトゥーンが一番よかったのではないでしょうか。

 

 

 

今まで難しいとされており、初心者ではなかなか手が出しにくかったシューティングゲームの敷居を低くし、かつ殺伐としない世界観や、おしゃれなデザインなど、どれをとっても最高のゲームで、今後の任天堂の代表作となっていくことは間違いないでしょう。

 

 

次回のニンテンドースイッチにもとりあげられており、おそらく本体発売と同時に発売されるのではないかと思っています。ニンテンドースイッチはスペック的にはPS4やXboxより低そうですが、据え置きよりも携帯型に重点を置いているような感じです。

 

 

 

 

携帯気がテレビでもプレイできるような感じでしょうか?コントローラーが本体からはずせて、一つのコントローラーになったり、コントローラーをひとつずつつかって、そとでも画面を見ながらコントローラーを使用して複数でプレイできるというのはあたらしい形ですよね。

 

 

 

まあ、コントローラーがとても小さそうなので、操作性には難がありそですが・・・価格は30000円以下のようなので、購入しやすいのもいいですよね。詳細は年が明けてからでしょうが、本体と一緒に発売されるゲーム次第では発売日に購入しようと考えています^^