出し巻き卵が作れない姉

姉の意外な一面を垣間見た

実家に行ったら、姉にだし巻き卵を作ってくれと頼まれました。

 

なんでも彼氏に夜お弁当を渡すのだとか。過去に色々あり(離婚等壮絶人生の姉・・・)、料理は私よりも得意な筈。

 

なのにだし巻き卵を作れなかったなんて不思議です。

 

昔のご主人さんは外仕事だったからお弁当も結構作っていた筈なのに、一体どうしていたのだろう?

 

姉に聞いたら、だし巻き卵だけは当時のご主人さんが作っていたらしいです。

 

でも他の料理は作っていたのだから、レシピを見れば作れると思うのだけど。
そう言っても全く聞かず、どうしても作ってくれとせがまれました。

 

 

最近毎週お弁当を作っているので、本当はお休みの時までお弁当を作りたくない私です。
しかし姉がしつこく頼んでくるので作ってあげる事にしました。

 

 

ハッキリ言って、私流のだし巻き卵なので正直雑です。
本来ダシ汁に味付けをしたものを溶き卵に投入するのですが、私は卵に直接だしの元や醤油を入れ、お湯で薄めるなどします。

 

その後ざるでこすという作業もしません。焼く時のフライパンも、丸い普通のフライパンを使っています。

 

 

まず根本的に、甘い系のだし巻き卵は作れません。何故なら私が苦手だから。
それでも良いと姉が言うので、私流で作っていきました。

 

 

姉はこの為にわざわざだし巻き卵用のフライパンを購入していたので(!)それを使う事にしました。
味付けは姉に確認してもらって塩コショウも入れ、少々しょっぱめにします。フライパンを良く熱し(←ここが一番重要!)、卵の4分の1を薄く投入します。ふつふつと泡が出てきたらフライ返しでクルクル巻いて、フライパンの端へ。その後油を浸み込ませたキッチンペーパーをフライパンに塗り、また卵を投入。

 

 

この作業を4回繰り返してふっくら可愛いだし巻き卵が出来ました。

 

 

冷めてから切ると、断面も綺麗な模様になっていて満足。姉は自分が作ったと彼氏に言うらしいです。まぁ良いか☆姉に幸あれ。